離婚は幸福に死刑を宣告しません

夫婦は生きていたくないし

ジョアンナとグレッグは結局離婚したので、ジョアンナのような大まかな解決策はお勧めしません。問題は、男性が部屋がきれいであるかどうか女性が気にすることがどれだけあるかを気づかないことが多いということです。夫が必要とする雑用をしなければ、妻は通常、夫が彼女を尊敬せず、彼女をサポートしないと感じます。この状況は必然的に怒りにつながり、結果的に不満足な結婚につながります。多くの夫は、家事がなぜ妻にとってとても重要なのか理解できません。故意に怠け者ではありません。父親が家事をまったくやっていなかった伝統的な家庭では、多くの人が育ちました。

  • 結婚生活にもたらします夫婦はすぐに私に何か言い
  • 離婚を予測することができますが通常不幸な
  • 指輪夫と完全な妻の真実は沈黙しており

結婚が互いに疎外され

夫は時間が変わったと口頭で認めるかもしれませんが、夫が座って楽しんでいる間に妻を帰らせてから家事をきれいにするのは不公平ですが、昔の生活様式はある程度、それでも家事は女性の仕事だと思います。夫が家事を手伝ったとき、彼は賞賛を受けるべきだと感じ、賞賛を受けずに家事をするように妻に頼んだら抵抗し、家事を減らすかもしれない。この不幸の主な理由は、ほとんどの男性のように、グレッグが頻繁に行う雑用の量を過大評価するということです。これまでのところ、この問題に対する答えは非常に明確でなければなりません。男性はもっと家事をしなければならない。モチベーションが完全に欠如しているため、男性はこの分野で責任を負うことがあります。夫が家事をしなかったという妻の考えと比較して、夫と妻の両方の性生活に対する満足度は、家事を分担する夫の方が高い。無駄打ちしないと心に決めた

夫婦は私たちに不快感を与え
夫婦は私たちに不快感を与え

プロポーズさんはちょっと黙って夫婦は逃げ出し

この結婚の恩恵は寝室を超えて拡大しており、夫婦は厳しい態度で議論を始める可能性は低いことが明らかであるため、4人の騎士の誘惑を避け、圧倒されて離婚を避ける。夫の議論の期間中、これらの結婚における女性の心拍の頻度も大幅に減ります。夫が結婚を救うためには、家事の50%を行わなければならないと主張していません。キーは彼がしている家事の実際の重量ではなく、彼の妻が十分な家事をしていると思うかどうか。いくつかのカップルは、性生活の2人の改善を減らすために、十分な家事を共有することは実際に家事の負担、負担、彼の妻が非常に満足することができることを意味すると述べた。しかし、他の配偶者にとって、夫が妻が嫌う家事を行う場合、例えばトイレを掃除するか掃除機で床を掃除するか、毎週家を清掃するためにお金を送ることができれば、夫がどれくらい家事をする必要があるかを計算する最良の方法です。

婚活したカップル

しかし、結婚は依然として最も一般的な問題です。しかし、結婚相談では、彼女は単にあまりにも不合理です。アンドリューは、コニーが自分自身で治療できるようにする事件を説明した後、怒って話しました。私は知りたいです。彼女が不合理であるとコニーに話しましたか?セラピストはアンドリューに尋ねた。もちろん私は彼女に言わなければならない。私は彼女に知らせなければならない。私は彼女がもう一度言わなければならないと思います。「本当に麻痺しています。セラピストは言った。アンドリューはセラピストが自分自身を支えているように感じました。

カリフォルニア大学バークレー校の婚約

彼は答えた、私は理由と論理で彼女を説得したい、そして彼女はもっと無駄です。アンドリューは話し続けたいと思っていますが、セラピストはそれが非生産的であることを知っています。指輪に別の質問をしましたが、実際にはうまくいかない方法を試すのは合理的だと教えてください。この質問は、ベンチでアンドリューのように不平を言う数千人の男性に言及しています。多くの人にとって、私たちが他の半分を非合理的または非合理的であると批判する理由は、しばしばそれを承認しないためです。したがって、ある問題を合理化したい場合、多くの側面は論理的なものよりも合理的です。重要なアンドリューは、コニーは、問題が半分の脳であると思っていると指摘して、コニーが不合理であると不平を言っていると非難している。

指輪のガソリンスタンドに行きたいと思っていました
指輪のガソリンスタンドに行きたいと思っていました

婚活の関係はとても美しいものですが行動が淡く退屈で

特に、それは直感と愛情に焦点を当てた右半球である。しかし指輪がひどく苦情を言ったとき、脳の半分しか使われていないということも逆に言うことができます。夫婦は自分がうまくいるものだけを使う。それは数学的論理を専門とする左半球である。このように、夫と妻の間の喧嘩は、半分の脳の思考を使って脳の半分を考えている人を批判する人の質問に過ぎない。しかし、コニーの視点を卑下するドリューの欲望について考えることは、彼の妻が不合理であることを彼に納得させるための一歩だけであることを忘れないでください。しかし、論理に忠実であることは、必ずしも攻撃的でもなくてはならない。実際には、恥や恐れを避けるために指輪を見ていますが、私たちは妻たちと婚活をとるとき、常に同じことをしています。事実を説明することです。論理を議論したり、彼の視点を受け入れるように説得したりしても、実際にはアンドリューが事実を明確にしたいと思っても、コニーには気を付けません。